すすきの風俗裏情報日記

すすきの風俗で経験した実話を基に役立つ情報や裏話などを掲載しています。

ススキノちょっと粋な遊び方

僕がススキノで働き始めて確か1年位で
札幌の風営法が改正されました。

それまでは午前1時(グレーゾーン含む)
迄の営業が許されていましたが、
改正後12時迄の営業となりました。

改正前は店が営業している為、
ススキノで遊ぶ人達は終電を気にせず、
留まることが当たり前でしたが、
改正後、終電の時間がかなりシビアになり
日付が変わる頃には顕著に人がいなく
なってしまうという事態に陥りました。

その為、以前では居酒屋で食事をし
ニュークラブやキャバクラで酔って、
ムラムラしたところに風俗へ行くという
流れだったのが、お酒を飲むか抜くか
という遊び方に変わってしまいました。

様は締める時間帯が早くなってしまった、
という現象が起きています。

しかし、せっかく高いお金を出すつもりで
ススキノへ繰り出し、テンションを上げた
中で、どちらかにしなければならない
というのは、かなり興醒めです。

そこで、僕が接客している中で実際に
お客様にも言っていた、ススキノの遊び方
を紹介してみたいと思います。

バイト時代よくあったのは、営業終了後に
まだ遊べないか、と来店されるお客様や
飲む時間の前に来店されて、案内時間が
合わないお客様。

とりわけ週末などは案内時間はかなり
シビアになり、コースの時間で区切られる
ので、すぐの案内は難しくなります。

そこで僕たちがお客様に案内していたのは
あえて長めの待ち時間のコースを抑え、
空いた1時間から2時間の間でキャバクラ
などの少しエッチな店で軽く飲みます。

そして、ホロ酔いの少しムラムラした状態
で風俗で抜きます。

その後でニュークラブやパブなどの
落ち着いた場所でゆっくりとお酒を
楽しみます。

この方法のポイントは
早い時間でまず、キャバクラへ行くのが
コツと言えます。

なぜかというと、簡単なことですが、
ススキノへ来る方はほとんど締めに
キャバクラや風俗を考えている為、
遅い時間ほど人が集中し、性的な店は
混み合います。

逆に言うと、先にキャバクラなどに
行っておくと時間的にも心理的にも
スムーズに遊ぶことが出来ます。

週末などは特に待ち時間が長く、
中途半端な時間を待合室で過ごし、
酔いもテンションも冷め気味になるよりは
この方法なら、楽しく遊べるはずです。

やはり年配の方やススキノで遊び慣れてる
方ほど、早い時間に来店されており、
僕もその都度わかってるなぁーと
関心したことがあります。

実際に僕も遊びに行くときはほぼ、
先に風俗へいったりします。

ただ今はデリヘルがあるので、
終電後でも遊ぶことが出来ますが、
やはり手間とお金がかかりますので、

この方法が比較的良いのではないかと
思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たけし

Author:たけし
元風俗店員のたけしです!
日常的に起きた変な事を書いてます、
どうぞよろしく!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

風俗 (10)
アダルトショップ (1)
お得情報 (5)
裏話 (19)
経営方法 (1)
遊び方 (1)
非日常の中の非日常 (6)
風俗参考ネタ (1)
ススキノ余白話 (5)

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2アフィリエイト

広告

ハッピーメールバナー
ブロトピ:拡散されやすいツイートについて
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

参加ランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ 北海道ナイトライフ情報へ
にほんブログ村
北海道札幌市ランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

広告

FC2Ad

Template by たけやん