すすきの風俗裏情報日記

すすきの風俗で経験した実話を基に役立つ情報や裏話などを掲載しています。

風俗嬢の見分け方

僕ともう一人のバイトは仕事終わりや
プライベートでもよくつるんでいました。

その時にもいくつか面白そうな話が
あるのですが、今回はバイトあるあるな
エピソードを一つしようかと思います。

昼間に街をプラプラしていると、
当然たくさんの人達とすれ違うわけですが

あ、あいつ風俗嬢っぽいねとか
あいつは完全にそうだねとか
日常的にそんなやりとりが出てきます。

まぁ確認までする訳では無いので
偏見ちゃあ偏見なんですが、

長く働いていた経験を信じてもらえるなら
参考にしてみて下さい。
まぁ何も役に立つ話では無いですが笑

見分け方その一

それは…

雰囲気!

はい、元も子もないこと言いました。

でもなんとなく歩いている姿を見ると
どことなく匂いがしてきます。
それはシャンプーの匂いとかでなく
まさに雰囲気ですね。

具体的にはまだ昼間なのに帰り方面の
地下鉄駅とか街中歩いてるのに、
店とか脇目もふらずまっすぐに歩いてる
仕事終わり風な人は風俗の匂いがします。

その二

服装!

僕個人的には白いパンツを履いてる人は
風俗嬢に見えちゃうんですが

街中のこれまた昼間に、
なぜか近所のスーパーに行くような服装の
すっぴんに近いナチュラルメイクの、

髪もただドライヤーで整えただけみたいな
人は大体香ってきます。

その三

持ち物!

これは連携技なんですが、
先程の服装なのにヴィトンのバッグを持ち
さらにもう一つ透明か麻っぽい袋みたいな
カバンを持っている人は風俗候補です!

それぞれ理由があるんですが、
まず服装に関していうと、
自分が接客した相手とかち合う可能性があるため、特に早番の嬢はそのまま出掛ける
事はしません。

メイクもシャワー後で、入れ替えがあり
持ち時間が短い為、バッチリはメイク出来ません。
髪も設備的、時間的理由から乾かす位の
準備しかできません。

その結果服装も大分ラフになり

それなのに化粧道具や私物を多く必要と
する為普段使いのヴィトンの他に
濡れてもいいような大容量のカバンを
持つ訳です。

そんなスタイルだと当然家路を急ぎますよね?

その結果先に述べたようなスタイルの人を
見かけるとコイツやってんな

という気分になる訳です。

あくまで個人的見解ですし遅番だと少し
事情が違う為、マックで人間観察してる時の基準くらいにしてみてみてくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加

嬢の日記

僕たちアルバイトや社員は普段嬢の
プライベートまで立ち入る事は無く
営業中の会話やアンケート等でしか
嬢の性格を知る事はできません。

さすが女性は女優であり、
風俗という特殊な場所なだけに
完全にその店のキャラで
1日を過ごす嬢も少なくありません。

その為、完全なプライベートの顔を
知る機会はほぼありません。

実際、街中でたまたま出会ったり
夜中のドン・キホー◯には
よく出没していますが、

そのほとんどは風俗で働いている事を
オープンにしている人で、

極少数であり多くの風俗嬢の生態は

未だ、解明されていません。

そんなオープン嬢以外の生態を
キャッチする機会に恵まれた時の事を
お話ししたいと思います。


それはある日の営業終了後。



部屋の掃除をしていた社員が
個室で手帳を発見しました。

「これ、◯号室にあったんですが。」

全てはその一言から始まりました。

「◯号室は今日××ちゃんだね、
お客さんのかな?」
別な社員とのやりとり。

「中確認してみますか。」


その瞬間僕たちは今日まで決して表に出る事の無かった禁断の書物を開いてしまったのです。

そこに書かれていた内容とは。


まずは端の方の見開きのページ。
『借金は残り○○円、頑張って返そう!』

のっけからせつねえ。

しかしやはりそういった事情があって
こんな業界で働いているんだな
頑張って欲しい

あくまで僕らは女性達の味方という立場で
仕事をしている為、
素直にそう感じていました。


そうだよな、誰も好きでこんな世界に足を
踏み入れたりはしないよな。


そんな儚さを胸に抱きながら読み進めていく。


『今日買ったもの』

家計簿もつけてるのか。
健気だ。


マック1000円。

…ご飯で食べると高くつくよね

ジュース

帰る前買っちゃうよね

ボトルガム2000円。

は????

その日の合計は一食で3000円ほど。

『今日も食べ過ぎちゃった!
またダイエット頑張らなきゃ』



当たり前だろぉぉぉ!
意思弱えぇぇえ!

てか使い過ぎの食い過ぎで
この業界位の収入じゃないと
生きてけるわけねーだろ!


ちなみにその手帳の持ち主は
巨乳店という建前のかなり
ポッチャリした女の子が、
多数在籍している店の子でした。



う、うん。当然だよね
男達は重った。いや、思った。


さらにその先には

『今日タイプのお客さんが来て、
ダメなんだけどヤっちゃった』




あぁ〜これダメなやつだ
これ見なかった方が良かったやつだ


僕たちはその嬢に注意したら読んだのが
バレるし、かと言って
黙って返すわけにもいかないので
その手帳はこの世から永遠に葬りさる事に
結論付けました。



業界で働くには理由がある。



そしてどんな生き方をしているかなんて
人それぞれなんだ。


そんな事を学んだ
非日常の中の日常でした。 このエントリーをはてなブックマークに追加

バイトの楽しみ!『男祭り』開催!

僕は結構長いこと風俗業界に
身を置きましたが、もう一人
同じ位の期間一緒に働いたバイトがいます。

初めはあまり絡む事は無かったのですが、
いつの頃からかプライベートでも
遊びに行く、最早十年来の仲になりました。

まぁ悪友というか戦友というか。

若い頃特有のモヤモヤした期間を
同じ様な環境で過ごした唯一の人間です。
(まぁ僕は今もあまり変わりませんが)

当然彼とは仕事中もプライベートも
色々な暇つぶしをして過ごしました。

その中でも風俗ならではかなと思う遊びが
その名も『男祭り』。

まぁ仕事が終わった後のひと時です。

それは店の個室の掃除の時間に開催されます。
店の個室はマットサービスの場合、
主にソファとテーブルが設置された
2畳ほどの脱衣場と

ガラス戸で仕切られたタイル貼りの
浴室があります。

まぁラブホテルの風呂場の浴槽がない部屋
と言えば想像しやすいでしょうか?

男祭り会場はその浴室。

祭りの起源は

掃除の最中ローションを落としやすくする為に
ドアを閉め切り、

シャワーの温度を最高にして
流しっぱなしにしていた事が
はじまりと言われています。

そうする事によって
室内の温度と湿度が上がり
掃除の効率が良くなる為、
シャワーを流しっぱなしにしていました。

ある時、社員の1人が
その部屋の中でくつろいでいたのを発見しました。

そうです。

熱せられた浴室はいつしかサウナとなり
そしてマットがある為横になりながら汗をかくことが出来るのです。

それを僕らが見逃すわけがありません。

すぐ様、1日の終わりにはサウナに入り
汗をかいた後にコーラを一気飲みし
疲れを癒すパターンが定着しました。

掃除の時はノーパンにバスタオル。
まさにサウナスタイル。
タイルの上のマットに横たわる。
たまに見つかり狼狽える。
汗を流し疲れを取る
そして生まれ変わる
それが僕らのスタイル。

なんて韻を踏んでしまいましたが(?)
目の前にはローションもあり
裸の男同士でローションマッサージなど
もう少しで結ばれてしまうところだったり
そんな悪ふざけをして

非日常の中の日常を送っていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たけし

Author:たけし
元風俗店員のたけしです!
日常的に起きた変な事を書いてます、
どうぞよろしく!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

風俗 (10)
アダルトショップ (1)
お得情報 (5)
裏話 (19)
経営方法 (1)
遊び方 (1)
非日常の中の非日常 (6)
風俗参考ネタ (1)
ススキノ余白話 (4)

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2アフィリエイト

広告

ハッピーメールバナー
ブロトピ:拡散されやすいツイートについて
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

参加ランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ 北海道ナイトライフ情報へ
にほんブログ村
北海道札幌市ランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

広告

FC2Ad

Template by たけやん