すすきの風俗裏情報日記

すすきの風俗で経験した実話を基に役立つ情報や裏話などを掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗で働く男たちの1日

ススキノで働く男達は実は朝が早いです。

というのも、営業時間は朝9時~夜0時。
女性の受け入れ時間もあるので早ければ
朝8時には出勤します。

勤務形態は早番、遅番、通しの3種類。

最近は改善されたようですが、
僕がいた頃はかなり拘束時間が長く、
ほとんど、店を基点にした生活をしている
イメージが強かったです。

基本的には残業が多いサラリーマンと
あまり変わりません。

ただ、そこまで体力的にキツくはないこと
休憩は仮眠ありきなので、あまり追い詰め
られた感じで働く感じではありません。

そして、今でも思うのは同僚ではない
女性が職場にいるのはやはり、自然と
癒しになるものなので、心の面でも安定は
していたと思います。

まぁ性欲は溜まっていきますが。

本題に戻りますが、社員達は一体どんな
生活を送っているのか?

僕が見てきた限りのお話をしてみます。

まず、食事は当然のごとく店屋物です。
コンビニの人もいますが、やはり割高
ですので出前を取る人が多いです。

通し勤務になると昼と夜は出前で済ませる
事は珍しくありません。

社員の方はある程度経つと、ほとんど
受付の中の人になるので、エンゲル高めな
生活で、かなりの貫禄を醸し出す人は
少なくありません。

飲み物もジュースが自由に飲めるので
ストレスとカロリーはかなり蓄えられます

プライベートな時間はというと、
給料自体は比較的高い為、ある程度
リッチな生活を送れるのですが、

職種が職種な為に、元々多額の借金が
あるか、急に養わなければいけない人が
増えた人がほとんどです。

それ以外の人は半ば人生楽しめれば良い
といった感じの人が多かったので、
休みの日はパチンコしたり競馬したり
飲み屋に行ったり風俗に行ったりと
かなり贅沢な暮らしをしていました。

最悪、お金が無くなれば店に
泊まり続ける事で節約し、
ホームレスから逃れる事も簡単に出来ます

精神的には業界にいれば、死ぬ事は無い
といった安心感はかなりあります。

一方で幹部クラスになると、ほとんど
ススキノから離れる事が出来なくなります

会議や集合する事が頻繁にある為、
休みの日でもすぐに動かなければならず
実質軟禁状態の様なものになります。

その為、店舗の業務をほぼしない役職でも
店に寝床を確保し、家とは別にススキノで
生活をしている人もいる程でした。

軟禁といっても問題が起きるか、呼出が
なければ特にしなければならない事が無く
昼間はパチンコ、夕方は食事に行き、
夜は飲み屋に行ったり、ジムに通ったり

金はある為、まさしくススキノの住人
といった生活をしていました。

他には徹マン、昔なら裏スロ、カジノ等、
欲というものを存分に堪能できます。

正直、僕が社員にならなかった理由は
意思が弱いので余りにも染まりすぎると
薬など、よりディープなところに
ハマりすぎる危険があると思ったからです

それほど、自由に生きられる場所
それがススキノです。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリの意味

僕は全く遊んだことも知識も無く
業界に足を踏み入れたのですが、
初めはどんなものが風俗なのかすら
わからない状態でした。

調べたわけではないので間違いもあるかと
思いますが、簡単にカテゴリの紹介をして
みようかと思います。

本州の方とススキノでは同じ呼び名でも
サービスの内容が異なる場合があるよう
ですので、観光などで来た際に参考に
してみると良いかもしれません。

大まかに分けると、性的なサービスを
含むものを風俗と呼ぶようなのですが、

札幌というか、北海道では、
キャバクラはどちらかというと
飲み屋ではなく風俗
寄りになります。

ピンサロ・・
シャワーの無い抜き専門店
間仕切りのカーテンにお湯の
入った桶、フェラ、素股など
低価格、質もあまり良く無い

ヘルス・・・
シャワー付き個室でのプレイ
マット、ベッドなど。
幅広い価格、質もピンキリ。
本番無しのサービス。

デリヘル・・
最近主流の無店舗型ヘルス。
ホテルに電話で呼び出し、
サービスを受ける。
本番は無いはずだが、実際は
交渉次第みたい。高価格。

ソープ・・・
本番ありのマットサービス。
いわゆるトルコ風呂で、老舗
がほとんど。

キャバクラ・
札幌では飲み屋というよりも
お触りパブの色が強く内容に
より、ソフトとハードに区別
される。かなり数が多く情報
の質が求められる。

その他風俗に分類されるのはメンズエステ
などがあり飲み屋ではガールズバーという
女の子のみが接客するものや、
本州でいうキャバクラ相当のニュークラブ
、より気軽なパブといった店があります。 このエントリーをはてなブックマークに追加

やってて良かったススキノ式

実際風俗で働いていて何か得るものは
あったのか?

当然技術的な事はそれほど要求される仕事
というわけではありません。

何か特別な知識や経験が活かせないわけで
もありませんが、本当に普通の人でも
働ける場所という印象を受けました。

ただ、働いていた意味がないかというと、
僕にとってはかなり貴重な経験をさせて
もらい、その後の人生において多大な影響
を与えたものになりました。

やはり、普通に生きているのとは少し
異質な環境ではありました。

例えば、僕がいたところでは1日100~
多くて200人程の来客があります。

シフトの時間中だけでも月に1000人の
接客をするわけですが、大学生からヤクザ
まで幅広い客層を相手にする仕事はあまり
ないと思います。

大学生からサラリーマン、強面の人など
あらゆる人に対し気持ちいいですよ~とか
おっぱいおっきいですよ~とか営業かける
んですから、ある意味正気の沙汰では
ないですよね笑

ただ、グループの方針として接客の際は
ウソをつかず、必ず納得して頂いてから
遊んでいただく。

そして禁止事項を守ら
ない方に対しては何人たりとも許さない
というやり方を貫いていたことは、

お客様の見極めや、説明のアプローチなど
は後に営業職に就いた時などは大いに
役立ちました。

他にも、完全なるタテ社会、徹底的な掃除
の仕方、裏方の人間だからこその遊びなど
普通に生活している分には関わらない世界
は今でも僕の一部となって生きています。

それに、食うことに困ったら最悪戻れば
生活はできるというある意味自分の切り札
として心のどこかで余裕も生まれました。

裏方の人間達の1日の過ごし方は機会が
あればご説明しようと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな気になる美味しい話

この話に関しては僕が風俗で働いていたと
話すと、必ずといっていい程聞かれます。

まぁよく言う風俗嬢とはやり放題なの?
とか、裸とか見放題でしょ?などです。

結論からいうと、普通の女性と変わらず、
タイプなら声を掛けられるし、デートも
出来るし、まぁヤレるといった感じです。

こちらから仕掛ける確実な方法もあります
が、それは別な項目で書きます。

また、風俗歴の長い女性はその分男の欲望を
見てきていますし、アレを出せばお金に
なるので欲望以外の何か魅力があるか、
かなりのイケメンでない限り、一般女性
よりもハードルが高いかもしれません。

男性従業員の側からすると、
僕のいたところでは、
結婚するなら交際OK、
遊びなら相応の結果が待っているので、


大抵はそんな面倒な事はごめんだという
スタンスでした。

しかも、コスチュームが下着みたいな感じ
で、その辺を歩き回っていたので
下着姿で興奮することは無く
なっちゃいますしね。

と、まぁ僕がいたグループだけの話ですが
働いてない人が抱く夢のような世界は
ありません。

ただ、業務上風俗嬢と触れ合うことがない
のかというとそうではありません。
店長や、チーフクラスになるとサービスの
維持や向上の為、講習をする事もあり、
その点では触れ合うことは出来ます。

その代わり、技術を身に付けた社員が
女性側に教える為立場が入れ替わる形に
なりますし、射精してしまうと女性側に
料金を取る権利が発生するので、
射精してはいけません。

では、男はなんのメリットもないじゃん
ということではなく、各店の新人に
お客さんが付いていない場合、従業員が
隠れてサービスを受けに行くといった
事もありました。

この場合だと実質無料で遊ぶことが
出来ます。

本来は社員のみなのですが、長く働いて
いた為僕も2度ほど遊ばせて貰いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

働いてる奴ら

アルバイトをしている人自体は、
主に学生やフリーターなど、普通のバイト
をしている人種とあまり変わりません。

むしろ、特殊な過去を持っている人は
どこのバイトでもそうですが長続きせず
まず間違いなく1週間以内に飛びます。

やはりかっちりタテ社会ですし、
ある程度理不尽な出来事に我慢出来る
暇な奴らが生きられる環境だと思います。

社員になる人達は昔はかなりのヤンチャを
してきた人や、ダークな事情を持った人が
多くいましたが、何故その経歴で?という
くらいの優秀そうな人も働いていました。

ただ、印象としては若干の実力は必要と
なりますが若くして入社していればほぼ
間違いなく幅を利かせることができる職場
というイメージがあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

実際風俗ってどうなのさ!?

僕はトータルで4、5年くらい
バイトをしていたわけですが、

はじめは目の前で1万、2万と飛び交い
続々と人が風俗嬢に会いに来る光景を
目の当たりにし、かなり戸惑いました。

また、風俗業界に身を置いたからこそ
学んだ事などもたくさんありました。

その中で、実際アルバイトって
どんなもんなの?といった疑問や
リアルな環境について、

いくつか項目にわけてお話しをしていき
たいと思います。 このエントリーをはてなブックマークに追加

男の待遇って?

女性はかなりの肉体労働の為、
当然それなりにお金を手にする事が
出来る風俗業界。

では裏方である男性側はどのくらい
もらえるんでしょうか?

僕がいた時期(5年以上前)のススキノの
風俗業界の相場だと大抵のグループでは、
初任給20万円前後だったと思います。

やはり少しだけ一般より高めでしたが、
給料の上がり方もかなり早かったです。

早い人で入社3年程で月に30万円代など
は結構頻繁にいました。

かなり上まで登った人の給料を聞いた
ことがあるのですが、月に80、
ボーナス1本というのを聞いたことが
あり、その人はその当時で36歳(!?)
と知り衝撃を受けたことがあります。

ただし、保険などについてはグレーな
感じ(笑)でしたけどね。

アルバイトはというと、早番・遅番の
区切りで日給でした。

時給換算すると大体1000円位でしたが、
まあ、皆帰るのは遅めだったのでダラダラ
過ごしたり定時などはあまり関係なしに
仕事してました。

ただ、入れ替わりが激しく男手はあまり
多くないのでシフトでしたが稼ぎたい時は
早番なども出勤したり、仕事に段々慣れて
くると、暇な時はタバコ吸ったりかなり
自由に過ごしていました。

結構長い期間バイトしてたので、
バイト生活後半は営業時間耐久レースなど
同僚と笑って話していました。

その他、バイトにまつわる色々な
エピソードについては、また別で触れたい
と思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗のバイト(男)ってなにするの?


女性はもちろん性的サービスを提供する
役割を担いますが、裏方(男)側に
関してはあまり表には出ないですよね。

まぁ容易に想像がつく内容では
ありますが、簡単に言うと運営を
担当しています。

僕がいたグループの考え方では、
女性は個人事業主でサービスの提供、
店は部屋というテナントを貸し出す
オーナーのような役割で動いています。

なので、男性側の社員は主に店舗の
コンセプトや女性の宣伝、出勤管理、
金銭管理、サービスの割り振りなどが
大まかな仕事になり、細かい仕事だと
サービスの管理や撮影、イベント考案
などがあります。

バイトは補助的なものになりますが、
備品の補充や掃除、案内係(受付含む)
などを行います。 このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして!

僕が学生の頃アルバイトをしていた
すすきのの風俗店で経験したことや
体験談などを書き連ねていきます。

また夜の裏方目線での役立つ情報や
遊び方の工夫など出来る限り紹介して
いきたいと思います。 このエントリーをはてなブックマークに追加

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たけし

Author:たけし
元風俗店員のたけしです!
日常的に起きた変な事を書いてます、
どうぞよろしく!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

風俗 (8)
アダルトショップ (1)
お得情報 (5)
裏話 (19)
経営方法 (1)
遊び方 (1)
非日常の中の非日常 (6)
風俗参考ネタ (1)
ススキノ余白話 (4)

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2アフィリエイト

広告

ハッピーメールバナー
ブロトピ:拡散されやすいツイートについて
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

参加ランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ 北海道ナイトライフ情報へ
にほんブログ村
北海道札幌市ランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

広告

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。